更年期のひざの痛みについて

更年期のひざの痛み

膝の痛みだけでなく、さまざまな関節痛が起こるのも更年期の時期が多いと言われています。膝はとても大きな関節ということになりますが、肩、肘、指などさまざまな関節には軟骨成分によるクッションがあり、関節を守っています。そのクッションの主成分がコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの軟骨成分です。これらは肌にも含まれており、肌の弾力やハリなどを作っている成分で、美肌成分とも言われています。

 

これらの軟骨成分は体内で生成されますが、その生成にエストロゲンが深く関わっており、エストロゲンが急減することで、これらの成分の生成も急速に低下してしまうのです。肌の中のコラーゲンなどが減るとハリや弾力がなくなりシワやたるみとなりますが、関節ではクッション成分の低下により関節痛が起こります。

 

そのためエストロゲンの激減する更年期から、膝の痛みを感じるようになる女性がとても多いのです。当然加齢によってもコラーゲンなどの軟骨成分の生成は減るため、男性でも年齢とともに関節痛が起こりますが、特に女性の場合はエストロゲンとの関係で、更年期から発症することが多いと言われています。

 

更年期の膝の痛みを緩和するには

更年期のひざの痛みの緩和

更年期に膝の痛みが発症したときには、エストロゲンを増やすためのホルモン治療などもあります。しかしホルモン治療は副作用もあり、医師も簡単には勧めません。そこでエストロゲンと酷似している分子構造を持つ、大豆イソフラボンを摂取することもおすすめです。またコラーゲンやヒアルロン酸をサプリなどから摂取して、不足分を補うという方法もあります

 

病院などではあまり痛みがひどくなると、ヒアルロン酸注射を膝に直接打つことも。また更年期には代謝も低下することにより体重が増加していることもあります。そんな場合は膝に負担を掛けるので、体重コントロールを行うことも大切かも知れません。

更年期について

 

女性の場合人によって更年期に入る年齢は違います。閉経の年齢を挟んで約前後5年の計10年間が更年期と言われていますが、閉経の年齢にも個人差があり、実際に閉経になってみなければ分かりません。
50歳前後が閉経年齢の平均と言われており、その場合であれば45歳〜55歳の10年間が更年期ということになります。しかし実際には閉経になる年齢はその前から予想できないので、閉経になったら、「あと5年ぐらいは更年期が続くだろうな」ということになります。また合計10年間と言っても個人差があり、20年以上更年期障害が続いた人や、更年期自体特に感じなかったという人もいるほどです。
女性の場合、閉経に向かって急激にエストロゲンの分泌が低下していきます。更年期が終わったらエストロゲンの減少が止まるわけではありません。つまり閉経のために急激にエストロゲンが低下したことで、体がその状態についていけずに悲鳴を上げている時期が更年期であり、悲鳴が更年期障害なのです。そのため急激なエストロゲンの低下に、体がうまく順応できれば更年期障害は軽くて済みます

ひざの痛み|はじめて.com記事一覧

リョウシンJV錠

関節痛をなんとかしたいと思っている人も、高齢者社会となってきた日本にはたくさんいるはずです。テレビなどのCMでも紹介されているリョウシンJV錠は、お得な初回限定サービスもあるので、お試し気分でまずトライしてみることもできそうです。「リョウシンJV錠」の魅力日本の65歳以上の約3人に1人が、膝の痛みを感じていると言われています。骨と骨の間の軟骨が硬くすり減ってしまうことで関節痛が起こります。また筋肉...

タマゴサミン

「タマゴサミン」の秘密はiHA(アイハ)今まで活動的に動きたい人のためには、クッション成分とも言われているグルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンなどを摂取することが一番と考えられてきました。もともとこれらの成分は体の中で生成される成分ですが、加齢などによって生成自体が低下することに。だからこれらを補給してクッションを良い状態にしようというものでした。しかしいくら材料は揃っても、クッション成分はな...

大正グルコサミンパワー

年齢に負けないための「大正グルコサミンパワープラス」「大正グルコサミンパワープラス」は、年齢とともに減少してくるさまざまな成分の中でも、活動の変化に関わる重要な栄養素をプラスしていきます。そして大正製薬の長年の研究の結果、グルコサミン+軟骨成分に、筋肉成分+運動系アミノ酸を組み合わせることに行き着ました。そして年齢を理由にあきらめて欲しくない、いつまでもアクティブな毎日を送って欲しいという研究室の...

サントリーひざ道楽

「グッドムービング ひざサポーター」-->「グッドムービング ひざサポーター」について歩行を快適にし、ひざに負担を掛けないことはとても大切です。ひざの負担が気になって歩くことにも消極的になっていませんか。こらからの元気のためにも歩くことはとても重要。だから、ひざを守るサポーターは欠かせないのです。しかし今までのサポーターは、あまりにも不満が多かったのではないでしょうか。健康を研究し続けているサント...

四季潤

ふしぶしが気になるのはどうして?年齢とともに、何故ふしぶしが気になるようになるのでしょう。もっと思い切り運動したい、アクティブに活動したいと思っている人も多いはず。何故年齢とともにこのようになるのか、そのメカニズムを考えてみましょう。わたしたちの体の中には、ふしぶしをはじめ至るところにヒアルロン酸が存在しており、乾燥から守り潤滑油として働いてくれています。ヒアルロン酸は1gで6リットルもの保水力も...

大正カルシウム&コラーゲン MBP

↓初回限定!70%以上OFFの1,000円(税抜)送料無料はこちら↓「大正カルシウム&コラーゲン MBP」の成分「大正カルシウム&コラーゲン MBP(R)」1日分5粒には、骨の形成に必須栄養素カルシウム300mg骨形成には欠かせないマグネシウム150mgしなやかな毎日のためのコラーゲン300mgミルクから抽出の希少成分MBP40mgが配合されています。カルシウム配合について成人のカルシウム1日の摂...

ロコモプロ

「ロコモプロ」に配合の軟骨成分について多くの商品に含まれている軟骨成分というと、やはりコラーゲンとヒアルロン酸ではないでしょうか。しかし軟骨成分にはプロテオグリカンが欲しいところです。「ロコモプロ」にはプロテオグリカンがたっぷり配合されているため、しっかり軟骨をサポートしてくれます。コラーゲンの中でも高品質鶏軟骨由来のU型コラーゲン使用。またヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまうので補給が重要で...

歩潤王ひざらく

「歩潤王ひざらく」の魅力膝軟骨に本当に必要な成分をしっかり補給することができます。非変性U型コラーゲンは、バーバード大学やヒューストン大学などで研究開発されたもので、グルコサミン+コンドロイチンの有用性の2.3倍もあることが実証。「歩潤王ひざらく」にはこの非変性U型コラーゲンがたっぷり配合され、サメ軟骨成分、ビタミンB1、B6、Dもプラスされています。無理なく飲める小さなカプセルを1日1個飲むだけ...