「痛散湯」再春館の価格について

痛散湯ページ

再春館製薬所の「痛散湯」はどんな人におすすめ?

わたしたちはさまざまな痛みを感じています。例えば腕が上がらない、寝返りをすると痛い、服の脱ぎ着ができない。立ったり座ったりがサッと動けない、長時間の同じ姿勢は辛い、腰が痛い、さまざまな関節の鈍痛など。また指がこわばる、手首が痛くて重いものが持てない、細かいものがつかめない。また階段の上り下りで膝が痛い、イスから立つときも膝が強ばる、ふくらはぎが硬くなる、歩くと膝が痛いなど、さまざまな関節や筋肉の痛みに対応しています。

「痛散湯」の成分

「痛散湯」には、杏仁、麻黄、よくいにん、甘草、防巳の5つの生薬の配合によってつくられています。数千年もの歴史のある漢方薬と、再春館製薬所独自の処方によって痛みをサポートする「痛散湯」が生み出したのです。

 

「痛散湯」の価格と試供品サービスについて

痛散湯

「痛散湯」の価格は顆粒タイプ1カ月分14040円(税込)、煎じタイプ1カ月分12960円(税込)となります。そして試供品は無料で、顆粒タイプ1日分3包と煎じタイプ1日分1包となります。ちょっと試供品としては少ないと思う人もいるのではないでしょうか。
実は再春館製薬所では、試供品はあくまでも味として飲めるかとどうかのチェックのためだけの意味でサービスしていると言われています。例えば1〜2週間程度のお試しをしても、本来の「痛散湯」を感じることはできないため、信頼してゆっくり飲み続けて欲しいという思いがあるそうです。
これが50年の歴史を持つ「痛散湯」の自信と思いなのではないでしょうか。しかし確かに美味しいものではなく、どうしても飲めないという場合があってはいけないので、とりあえず1日分で試して欲しいというものなのです。しかしどうしても飲めないという人でも、顆粒をオブラートに包んで飲むなど、それなりの方法もプロのスタッフが教えてくれます。

 

徹底したサポート

わたしたち利用者や利用したいと思っている人のメールや電話は、すべて再春館製薬所に集約され、薬剤師の資格を持ったスタッフが必ず常駐して答えてくれます。ちょっとした質問でも不安や困ったことなどに答えてくるので、安心して摂取することができるのです。

 

「痛散湯」再春館の価格をもっと詳しく知りたい方はコチラ

 

関連ページ

基本のサプリ
これからもっともっと輝きたい、変化しやすい40歳からの女性のための、からだ想い「基本のサプリ」がキッコーマンから発売されています。40歳からの体を重視して選ばれた成分によってつくられたサプリです。からだ想いシリーズにはこの「基本のサプリ」を含め、目的に合わせて5つのラインナップも揃いました。ここでは、からだ想い「基本のサプリ」の内容と、その口コミについてのご紹介です。
ハチの子800
あのローヤルゼリーよりアミノ酸含有量が約3倍もあるのがハチの子です。自然界のウルトラ優等生とも言われているハチの子を、吸収しやすいかたちにして800mg配合の「ハチの子800」のご紹介です。
協和発酵バイオのオルニチン
忙しい毎日を送っている人は、朝から夜までエネルギー全開です。そんな毎日が続くとすっきりした朝が迎えられないことも。1日アクティブに活動したい人には協和発酵の「オルニチン」がおすすめです。
トコフェロン
肩や首筋のこり、冷え、しびれなどが気になる人や、更年期や生理不順に悩む女性にもおすすめ。クスリの薬日堂の天然ビタミンE製剤(第3類医薬品)「トコフェロンEナチュール」のご紹介です。ビタミンEの働きは血液をサラサラにしてくれる働きがあり、さまざまな症状の改善にも期待できるビタミンです。