更年期の身体の不調について

男性も女性も更年期はホルモンの低下により身体の不調も感じます。つまりここを境に体は少し違ったバージョンに変わると考えるといいのではないでしょうか。老化と言うととてもネガティブな気持ちになりますが、今後元気に楽しく生きるためにもバージョンが変化していると考えてみてはいかがでしょう。

 

その切り替えに体が焦ってしまっていることは事実ですが、それも上手に対処することで、乗り越えることができるはず。そのためにも男女とも更年期であるということを無視せずに、きちんと認めてバージョンの変化に慣れるまで、身体をいたわってあげましょう。

身体の不調|はじめて.com記事一覧

痛散湯

-->再春館製薬所の「痛散湯」はどんな人におすすめ?わたしたちはさまざまな痛みを感じています。例えば腕が上がらない、寝返りをすると痛い、服の脱ぎ着ができない。立ったり座ったりがサッと動けない、長時間の同じ姿勢は辛い、腰が痛い、さまざまな関節の鈍痛など。また指がこわばる、手首が痛くて重いものが持てない、細かいものがつかめない。また階段の上り下りで膝が痛い、イスから立つときも膝が強ばる、ふくらはぎが硬...

基本のサプリ

キッコーマンというと、やはり醤油では日本唯一の大企業というイメージを持っている人が多いと思います。しかし醤油醸造の他にも食品、バイオ、健康食品の研究そして製造販売なども多数行っています。大豆をはじめさまざまな研究も長い歴史があり、「基本のサプリ」もキッコーマンがこれまで培った研究実績が商品化した1つです。からだ想い「基本のサプリ」の成分大豆イソフラボンアグリコン大豆イソフラボンは女性ホルモンのエス...

ハチの子800

ローヤルゼリーというと豊富なアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富であることは知られていますが、今ローヤルゼリーの約3倍もアミノ酸含有量が多い、ハチの子が注目されています。オスのハチの子は生後21日目にアミノ酸がピークとなります。それを過ぎるとどんどん減っていってしまうため、「ハチの子800」には生後21日目のオスのハチの子のみ使用しされています。オスのハチ自体、なんと全体の約2%と言われとても貴重な...

協和発酵バイオのオルニチン

-->協和発酵とオルニチンわたしたちの体の20%を支えているのがアミノ酸です。毎日の元気、美しさなどもアミノ酸が大きく関わっています。協和発酵ではそんなアミノ酸の研究を続け、オルニチンというアミノ酸に注目しました。アミノ酸は500以上の種類があり、その中でもポイントポイントで、さまざまな部分で活躍しているオルニチンをサプリにしたのです。協和発酵バイオは医療アミノ酸などの供給・原料成分研究・試作・製...

トコフェロン

「トコフェロンEナチュール」の魅力ビタミンEには合成ビタミンE、天然型ビタミンE、天然ビタミンEの3種類があります。合成ビタミンE(dL-a-トコフェロール)は人工的に作られたものです。天然型ビタミンE(酢酸d-a-トコフェロール)は植物油から抽出した成分を酢酸につけて安定させたものとなります。そして天然ビタミンE(d-a-トコフェロール)は植物油から抽出し、そのままの形で安定した状態です。同じビ...