疲労回復について

疲労回復について

慢性的な疲労感、朝起きても昨日の疲れが取れないなど、疲労回復がなかなか感じられないということはないでしょうか。疲労回復のためには食生活、生活リズム、睡眠などの見直しも重要です。また、どのようなことをしたら疲労回復ができるのかなどご紹介したいと思います。

 

睡眠は十分取れているか

朝起きても疲れが取れない、朝スッキリした気分になれないという原因の一つに睡眠不足があります。なかなか眠れない、夜中に目が覚める、朝早く起きてしまうなどの不眠の自覚がない場合でも、朝 目覚が悪い日が続いている場合は、気付かずに不眠が起こっていることも。そんなときには適度な運動をしたり、睡眠サプリなどをプラスしてみてもいいのではないでしょうか。また休日の寝だめは逆効果になるので避けたいものです。

 

精神的なストレス

ストレスを抱えていたり、鬱状態あるいは軽い鬱などの場合は疲労感が取れません。睡眠障害が起こることもあります。少しゆっくりしてみたり、好きな趣味を見つけてみたりしてはどうでしょうか。 あまりにも精神的に疲れているときにはクリニックに相談することもおすすめです。またホルモンの乱れや自律神経の乱れがストレスとなって、疲労回復が難しくなることもあります。そんなときには漢方やハーブなどをプラスしてみるのもおすすめです。

 

目の疲れ

体が疲れていなくても、眼精疲労など目の疲れが取れないと疲労回復を感じられません。特にパソコンや携帯などブルーライトを長く見続けることが多い現代人の場合、ブルーライトから目を守る目の中のルテイン不足や、光を電気信号に変換するロドプシン不足などが起こっていることも。ルテインやアントシアニンをプラスするといいかもしれません

 

食生活をチェック

特に最近の食生活では野菜が少なく、ビタミン、ミネラル不足の人が増えています。特にビタミンはエネルギー代謝に関わるため、不足すると疲労回復ができません。また野菜不足からくる体内酵素の低下も代謝を低下し、やはり疲労回復しにくくなります。このように野菜不足は注意しなければならないことなのです。

 

いくら元気を出そうとタンパク質や炭水化物をしっかり摂取しても、ビタミン、ミネラル、酵素が不足していると疲れは取れません。他にも体内のコエンザイムQ10の減少も、疲労回復がなかなか改善されません。最近は極端なダイエットのため、これらが不足していることも多いようです。当然栄養不足や栄養の偏りは疲労感が強く、疲労回復もなかなか感じられません。

 

運動不足

過度な運動も疲労回復ができない原因となりますが、運動不足もまた原因となります。運動不足は代謝の低下、睡眠不足、体重増加などにつながることになるため、毎日の適度な運動は大切です。

 

疲労回復のための成分について

疲労回復をサポートする、毎日の生活におすすめの成分もあります。

にんにく

エネルギーをつくるための補酵素であるビタミンB1の吸収率を高め、体に溜めることのできないビタミンB1を溜め込むことができるかたちに変化させることができるのです。これらの働きによって、強力に疲労回復に働くと言われていますが、特に「黒にんにく」は一般の「にんにく」より、より効果が高いと言われています。

高麗人参

ジンセノイドというサポニンが豊富な上、豊富な栄養素により強力に疲労回復を促進。

マカ

驚異的な栄養素が栄養不足や栄養の偏りを改善。多種類のアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどマカだけでも生きていけると言われているほどの栄養素を含有しており、疲労回復に働いてくれます。

 

その他、産官学の研究から生まれた疲労回復成分、イミダペプチドも疲労回復におすすめ。
クエン酸も疲労回復成分として人気があります。
エネルギー生産のために必要な補酵素コエンザイムQ10やリポ酸もおすすめ。
脳疲労を回復するためにはLアルギニンやオメガ3系脂肪酸であるDHA・EPAなどもあります。

疲労回復|はじめて.com記事一覧

イミダペプチド新聞

イミダペプチドは初回限定980円からお試しできます!新聞でご紹介のドリンクタイプソフトカプセル希望の方-->大阪市立大学をはじめ5大学と大阪市、大手メーカー、医薬品メーカーなど18社が参加し、人間のパワーの源となる栄養素の研究のために、15億円を投入した産官学連携プロジェクトがスタートしました。そしてパワーの源と言われている食品成分の、代表的な23種類を検証し、その中でも頂点とも言える高い作用を示...

海乳EX

「海乳EX」の魅力「海乳EX」には牡蠣生産日本一の、瀬戸内海で採れた牡蠣のみ使用しています。餌となるプランクトンが豊かな瀬戸内海で養殖された、大きなぷるぷるの牡蠣をたっぷり使用しているから、多くの人に支持され続けているのです。そして機械を使わずに人の目で良いものを選別し、人の手で確実に大切に牡蠣をむき身にしていきます。摂取する人の安全と牡蠣を大切に考えているからこそ、人の力を中心に作り上げているの...

ゲンキウコン

お酒を飲んだときに、体内でアルコールが分解されるためには意外と時間がかかると言われています。例えば体重60kgの人がお酒を飲んで分解されるまでに、どの程度時間がかかるのでしょうか。ウイスキーシングル1杯の場合2時間ビール中ビン1本の場合4時間焼酎25度1杯の場合6時間思ったより時間がかかると感じた人も多いのではないでしょうか。しかしこれらが分解されるまでに何杯か飲んでしまうこともあります。そうなる...

かどやのセサミン

ごまの魅力昔からごまは栄養の宝庫と言われており、タンパク質やカルシウム、ビタミン、ミネラルなど豊富に含まれている栄養価の高い食品です。特にその中でもセサミンという成分は、あの小さなごまの中に約0.5〜0.7%含まれている希少成分であり、ゴマリグナンの一種と言われています。かどやの「ごまセサミン」についてかどやは創業150年以上の歴史のある、ごま一筋の会社です。多くの主婦はごま油と言えば、かどやの...

めぐりの十一源

ワダカルシウム製薬とピップの共同開発さまざまな不調と、めぐりがとても深く関係しているという理念を持っているワダカルシウム製薬と、めぐりを追求し続けているピップが共同で開発した、さまざまな成分の組み合わせと配合量。めぐりを重要と考えた2つのメーカーの技術とノウハウによって生まれたものが「めぐり十一源」なのです。寒い季節だけでなく、季節の変わり目や夏の暑い季節にもめぐりは停滞しがち。毎日続けることで、...