ユーグレナについて

ユーグレナ社によって大量生産が可能になった

ユーグレナは東大をはじめ研究機関やユーグレナ社との共同開発され、大量生産が可能となったため、私たちも簡単に摂取することができるようになりました。もともと二酸化炭素と日光があれば生きられる藻ですが、ユーグレナを餌とするさまざまな生物が存在するため、大量生産はとても難しいと言われていたのです。しかし強い太陽の日とキレイな水に恵まれた石垣島において、やっとユーグレナフォームが成功。それによってさまざまな食品に添加したり、サプリに使われたりすることが可能になったのです。

 

ユーグレナってどんな藻なの?

ユーグレナとは

約5億年前の恐竜もいなかった頃から存在していた藻と言われており、大きさは約0.05oほどの微生物です。藻でありながらも自分で動き回るという、まるで虫のようなところからミドリムシという別名になったと言われています。ユーグレナは水中で光合成を行い、ビタミンやミネラルなどを体内に溜めていきます。このユーグレナの中には、動物だけに存在する栄養素と植物だけに存在する栄養素の両方が含有されている、動物性と植物性の両面を持ったとても不思議な藻なのです。
驚異の栄養素が含まれていることから、食料難の国への支援にも利用されています。また二酸化炭素を吸い込み、酸素を大量に吐き出すという特性から宇宙での酸素を作り出す研究や、バイオ燃料としての研究も。そして世界的な自然環境改善への利用などの研究も進んでいるのです。

ユーグレナの脅威の栄養素について

ユーグレナの栄養素

ユーグレナの栄養素は全部で59種類。肉類に多く含まれているアミノ酸18種類、野菜類に多く含まれているビタミン14種類ミネラル9種類、魚や木の実などに多く含まれる不飽和脂肪酸11種類、その他パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシンが含まれています。これらの成分があれば、私たちは生きることができると言われるほどバランスも抜群。

 

またパラミロンという成分はユーグレナ特有の成分であり、表面に無数の穴が開いているため、体内ではその穴に中性脂肪などを取り込むことができるのです。そして植物には必ず堅い細胞壁がありますが、ユーグレナにはそれがないので、吸収率がなんと93%とも95%とも言われています。つまりさまざまな栄養素をバランスよく含有したユーグレナの、ほとんどが吸収されるという優れた藻なのです。

ユーグレナ|はじめて.com記事一覧

ユーグレナプラス

初回限定!お得なお試し2週間分↓42カプセル入りで1000円はこちら!↓-->↓お試しではなくしっかり箱で購入はこちら↓-->ユーグレナはわかめや昆布などと同じ藻の一種。しかし動物性の特徴と植物性の特徴の両面を持っているという不思議な藻です。つまり野菜や魚、お肉なの独自の栄養素がユーグレナには、すべてバランスよく入っています。14種類のビタミン、9種類のミネラル、18種類のアミノ酸、13種類の不飽...

ナチュラルリッチ

「ナチュラルリッチ」には、とにかく驚異的な栄養素とそのバランスが注目されているミドリムシをたっぷり感じることができるサプリです。その上クロレラ+フラクトオリゴ+有胞子性乳酸菌と、すべて完全無添加にこだわった安心安全、そして内容の素晴らしさが「ナチュラルリッチ」の最大の魅力です。元気な毎日、キレイな毎日、すっきり毎日のすべてをサポートします。「ナチュラルリッチ」の魅力厚生労働省の国民栄養調査でも、現...

みどり酵素

健康不調、美容不調などの原因は、食事の栄養の偏りということが大きく影響しています。特に日本人はビタミン、ミネラルの不足、野菜不足などが心配されています。しかし野菜ばかり食べるわけにもいかないし、野菜中心の料理ばかりは無理。栄養のバランスばかり考えてもいられない。そんな人にビタミン、ミネラル、アミノ酸など59種類もの栄養素が摂取できる「みどりむし(ユーグレナ)」や、野草を中心とした「植物発酵酵素エキ...