大正 脂肪茶「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」について

大正中性脂肪

大正中性脂肪はこちら

中性脂肪が気になる人におすすめ

ある程度中高年になると、どうしても中性脂肪が気になってきます。健康診断でイエローカードが出ている人もいるかも知れません。以前に比べ体型が変わってきたり、お腹ぽっこりが気になり出した人もいるのではないでしょうか。
若いときのままの脂っこい食事が好きな人、運動不足の人は注意が必要です。中性脂肪が気になり始めたら、大正製薬特定保健用食品の血中中性脂肪を低下させる作用を持つモノグルコシルヘスペリジンを含んだ「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」がおすすめです。

 

モノグルコシルヘスペリジンとは?

 

モノグルコシルヘスペリジンとはオレンジの皮などに含まれている、強力な抗酸化作用のあるポリフェノールの一種、ヘスペリジン(ビタミンP)と糖を結合させた成分です。モノグルコシルヘスペリジンは、まず糖質が脂肪酸に合成されるのを抑制。
そして脂質や糖質から生成された脂質酸が、エネルギーになるための分解促進をサポートします。エネルギーになるために分解されなかった脂肪酸は中性脂肪となって、最終的には体脂肪になってしまうため、できるだけ多くエネルギーとして分解されることが重要であり、これらをサポートするのもモノグルコシルヘスペリジンの働きなのです。

臨床試験による中性脂肪の変化

中性脂肪値が正常高値域より少し高めの120〜200mg/dLの被験者85名によって実施。「血中中性脂肪が高い緑茶」摂取グループ42人と、対照品としてモノグルコシルヘスペリジンを含まない粉末緑茶摂取プラセボグループ43人に分け、1日一回、12週間続けて摂取。0週、4週、8週、12週、摂取終了の4週後の中性脂肪値をチェック。
その結果「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」は4週目まで急激に中性脂肪が低下。4週までにガタンと低下し、そこからは大きな変化なく12週まで数値は低下したままでした。プラセボグループはスターとから終了まで、ほとんど数値は変わりませんでした。このことから4週間「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」を続けることで実感が得られるということも判明。また「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」グループは摂取をストップすると、元に戻ってしまうこともはっきりしました。そのため毎日の摂取が大切だということも分かったのです。

静岡県産の一番茶を使用

「血中中性脂肪が高めの方の緑茶」は美味しいお茶であることも、毎日続けるためには大切な条件です。そのため日本一の茶どころである静岡県の茶舗の一番茶を使用。土づくり、栽培、収穫、製茶、仕上げまで一貫生産。朝晩の寒暖の差の大きな山間で栽培され、味わい深く、香り高い茶葉なので、一日一回おいしいお茶を味わいながら、中性脂肪対策をすることができるのです。

成分について

熱量15.4kcal、たんぱく質0.07g、脂質0.02g、炭水化物3.7g、食塩相当量0〜0.007g、本品1袋中 カフェイン13mg含有関与成分:モノグルコシルヘスペリジン340mg

価格について

大正中性脂肪

4g×10袋(10日分)お試し購入通常価格

1,500円(税抜)+送料

4g×30袋(30日分)通常価格

3,800円(税抜)+送料無料→初回限定10%OFF

4g×30袋(30日分)定期コース

3,420円(税抜)送料無料→初回限定20%OFF

 

血中中性脂肪が高めの方の緑茶をもっと詳しく知りたい方はコチラ

関連ページ

エーザイのヘルケア特保
血圧が気になり出したらおすすめ、エーザイの「ヘルケア」のご紹介です。血圧管理をそろそろ考えなければと気になっている人、生活習慣を見直そうと思っている人、血圧ケアのためのサプリを探している人に是非おすすめ、製薬会社が開発したヘルケア特保。
イマークS
日本水産株式会社から、中性脂肪が気になる人のために発売されたドリンク「イーマークS」についてのご紹介です。なんとヒト試験では血中の中性脂肪が20%も低下させる作用が認められた「イーマークS」。健康診断の結果が気になっている人におすすめ。1日1本飲むだけだから簡単に続けられるのです。