1人暮らしのシンプルライフの魅力

一人暮らしになると、どうしてもワンルームなど狭いスペースに住むことがほとんどです。
一人での生活は気が緩み、「出しっぱなし」「使いっぱなし」「食べっぱなし」など、部屋はごちゃごちゃしがちです。
そこで生活をシンプルにすることで、汚くなりにくく、整理しやすくなります。
その結果いつもすっきりした、綺麗な部屋で生活することができ、精神的にも安定した毎日が送れるようになるのです。

 

ごちゃごちゃした部屋で生活することは、精神衛生上も良くありません。落ち着いて物事を考えられなくなったり、精神的な安らぎが得られないなど、おすすめできないことばかりです。物を極力減らしシンプルに生活をするには、一人暮らしを始める時期こそ絶好のチェンスではないでしょうか。

 

シンプルライフが身に付くと、無駄な物を購入しなくなるとも言われています。意外と無駄な物を購入して出費を増やしてしまうことがありますが、シンプルライフはそんな無駄買いもなくなるといわれているのです。

 

引っ越すときがチャンス

シンプルライフとは物が少ないのではなく、無駄な物がない生活のことを言います。そのためには今持っているものもチェックすることが必要になります。せっかく引っ越しというチャンスがあるので、新居で物を捨てるのではなく引っ越す前に整理をして、必要なもの以外は引越先に持って行かないことがポイントです。

 

もし実家から一人暮らしの部屋へ引っ越すなら、実家にいるうちに必要ない物を捨てたり、人にあげたり、売ったりしておきましょう。またどうしても捨てられない物で、実家に自分の荷物を置くスペースや部屋があるなら、とりあえず置いていくようにします。1年たって使わないものは、1年後に捨てることを考えてみるといいのではないでしょうか。

 

捨てることが大切

シンプルライフは物へのこだわり、物がないと不安という気持ちから脱することが大切です。そのため捨てるという行為がシンプルライフには必要なのです。まず洋服でも小物でも何でも、「絶対にいる物」「いらない物」「迷っている物」に分けてみましょう。どうしても必要な物以外基本的には、捨てるという勇気も必要です。

 

シンプルライフの基本

シンプルライフの基本は「使用しない物は持たない」ことです。最初はとても寂しさや不安を感じることがあります。また「あれを捨てなければ良かった」と後悔することもあるかも知れません。

 

しかしシンプルライフの心地良さや素晴らしさに気付くと、だんだん後悔や不安はなくなります。そしてきちんとした生活が身に付き、心の中まで整理整頓した落ち着きが生まれてくるのです。生活が乱れやすい一人暮らしこそ、シンプルライフはおすすめなのです。

関連ページ

1人暮らしの光熱費と食費
一人暮らしを始めると、食費や光熱費はいくらぐらい必要なのか気になります。一人暮らしをする場合、出費に対してきちんと意識し、生活の計画を立てることがとても重要です。そのためにも食費や光熱費がどのぐらいかかるかを知っておきましょう。