初めてのベースメイクについて

メイクはベース→アイメイク→リップ・チークといった順番で行います。初めてメイクするという方はまず「ベースメイク」から覚えましょう。ベースメイクの用意するアイテム、正しい手順をご紹介します。

 

ベースメイクに必要な化粧品やアイテム

ベースメイクに必要な化粧品やアイテム

ベースメイクには最低でも「化粧水」「下地クリーム」「ファンデーション」の3点を揃えておきます。ベースメイク=ファンデーションのみでは無いんですね。余裕があれば「乳液」も用意しておきましょう。化粧水、乳液は日頃のスキンケアに使っているもので大丈夫です。初めて下地クリームとファンデーションを揃えるという方へ、オススメの商品をご紹介します。

 

初心者にオススメの下地クリーム
BB&CCクリーム(ラウディ)

少量でも伸びが良いので扱いやすいのが特徴。保湿効果も高く、キレイな透明感も出やすいです。

初心者にオススメのファンデーション
UVファンデーションEXプラス(セザンヌ)

500円という安さでもしっかりとお肌をカバーしてくれるファンデーションです。口コミでも高評価。時間が経っても崩れにくく、アルコールフリー・無香料・界面活性剤不使用でお肌にも優しいです。次はベースメイクの手順をチェックしてみましょう。

 

ベースメイクの基本手順

  1. まずは化粧水をたっぷりとお肌に馴染ませます。コットンを使うのがベストですが、無ければ清潔な手で大丈夫です。乳液があれば、化粧水の後に塗ってあげてください。テカリやすいTゾーンは少なめに塗るのがポイントです。
  2. ベースメイクの基本手順

  3. 次に下地クリームを塗ります。おでこ、鼻筋、頬など部分毎に少しずつ付けて、全体に丁寧に伸ばしていきます。基本は内から外、逆の流れで塗ってしまうとキレイに馴染まないので注意上手く塗れないという時はファンデーション用のスポンジを使ってあげましょう。
  4. 最後にファンデーションを塗ります。こちらも内から外へ流すように塗っていきます。頬→まぶた・目周辺→おでこ→口元・口周り→鼻筋の順番で塗ってあげると仕上がりが良くなります。

化粧水はたっぷりと使ってあげるのが基本ですが、下地クリームやファンデーションは適量をしっかりと守ってください。特にファンデーションは塗りすぎるとメイクが濃くなってしまうのはもちろん、汗などで崩れやすくなってしまうので気をつけましょう。初めてのベースメイクは緊張しますが、慣れればスピーディにメイクできるのでまずは頑張ってみましょう。